スマホ版より、右上にある
PC版の方が見やすいかも。。。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【ミュージシャン】


最近、音楽で生活してる人と

話す事が多くなった。



仕事で雑談してたら

知り合いが音楽やってて

ってなって

私の知ってる音楽事務所で

偶然、その人から電話があり

電話で話をさせられ

偶然、同じ知り合いがいたとか。



道を聞かれた人が

ギター持ってて

音楽の話になって

同じスタジオだったり

東京の知人が

知り合いだったり。。。


私がギャーギャー文句を

言うてた人が

めっちゃすごい人だったんだ

と、改めて知ったり(((^^;)



あのまま音楽を続けてたら

今頃、贅沢な生活をしてたの

かなぁ・・・なんて考えたり。



でも、そしたら

かあちゃんをはじめ

今、私の周りにいてくれる

たくさんの人達との出会いは

無かった。



もちろん

かずくんとの出会いも。



今の私は20代、30代の

頃の自分より幸せなん。



この前、かずくんに

いいなぁ。私も20歳の頃に

戻りたいなぁって言ったら



俺は戻りたくないって。

今が幸せやし、過去に後悔も

してないしって。



私は後悔だらけの過去。

だから、20歳に戻って

やり直したかった。



でも今の周りの人達に

出会えないならば

後悔だらけの過去も

それで良かったんだと

思えるのかな。



今日、離婚した旦那から

娘に誕生日プレゼントが

届いた。



娘に、ごめんなさいって

気持ちは一生、消えない。


ちゃんと両親揃ってる事が

幸せな事なんやから。



でもね

離婚して、ここに住んで

素敵な職場につけて

素敵な彼氏とも出会って。



娘が幸せな今を

過ごしてくれているから

救われる。



先日、20歳の誕生日を

迎えた娘。



彼氏と過ごしたいで

あろうから

少しだけお祝い。



プレゼントに買った

ストーンのブレスは

まさかの

彼氏と、かぶった凹


そんな40代の今

めっちゃいい友達に囲まれ

優しい彼氏に思ってもらえ

悪くない。



むしろ最高。



手相や占いで言われた通り

40代から

私の運勢は、うなぎ登り↑↑



後半は、もっと良くなる。


その為に、若い頃たくさん

辛いことがあったんだって

何も知らない占い師や

手相を見てくれてた

クライアントに言われた。



後悔のない人生を

過ごさないと。



今年の私の課題は

【信じること】



これが弱ってくると

負のスパイラルにはまる。


難しい事やけど

容易いことでもある。



自分次第。


がんばろ。





【アイシテルのサイン】


アイシテルのサインPV←クリック


いいなぁ。。。

やっぱりいいなぁ。。。



曲も歌詞も

そしてPVが!!!



何度聴いても飽きないネ。

何度観ても飽きないネ。




当時、めっちゃ聴いた。



彼氏からのメールの

着信音にして



1日に何度も何度も。



大好きな竹財輝之助さん。



映画の設定では

設計をしてる。



教会での仕事で

彼女が他の男の人と

歩いてる姿が見えて

何やら考えてる

輝クンの顔が。。。



キュンキュンくる。



昔、どうゆう時に

好きだなって思う?って

当時の彼氏に

聞いたことがある。




仕事してて

ふとした瞬間に

何してるかなぁって

思った時かな?




って回答に

めちゃくちゃ

嬉しかったな。。。



そして教会に

彼女を呼び出して




アイシテルの

立体文字が赤いテープで。








かっこいい

サプライズ。



忘れてた何かを

思い出させるPV。



いいね。



いいね。




【奈良の夕暮れ 助手席より】






やっと今頃

アップできたよ。。。



【believe】













朝一番のホームの

冷えた静けさが

好きさ


袖の長めのシャツに

風が泳ぐのが好きさ



空を抱きしめたいよ

この手のひらで

今を確かめたいよ


瞬間の速さに

はがれた街のポスター

わけもなく泣きたくなったよ

My heart






渡辺美里さんのbelieveを

口ずさみながら

ご機嫌さんで

出社です♪






believe

【恥】



今朝のできごと。


通勤途中

いつもいつも

アダチケンゴ君の

アルバムばかり。



カラオケに行くと

何も曲が

出てこないので…



auの

有線みたいなので



バンドブームの頃の

特集みたいなのを

聴いてみたの。



米米とかさ


プリプリとかさ



SHOW-YAの

限界LOVERSとか

流れてきて



ご機嫌で出社。



会社について

イヤフォンを耳から

外して



挨拶をして席に。



その時



なぜか

マナーモードが

解除されてて



知らずに

イヤフォンを外すと

その時に流れてた






JUST ONE MORE KISS〜

横顔はまるで

刹那の美貌〜♪




!!!!!!!!!




Σ( ̄皿 ̄;;




よりによって



BUCK-TICK !!(笑)




JUST ONE MORE KISS

が、社内で大音量で!!!




ひゃーーー(。>д<)




焦れば焦るほど



音も小さくならなくて!



JUST ONE MORE KISS〜




ひぇーーーーー(((^^;)




イヤフォンを

再びはめて



遠く向こうの方の

営業さんだか

誰だかわからない

チームの人らまでが

こっちを見て

笑ってた…(恥)




泉ちゃんがいて


『なかなか

目立ってたで(笑)』



と、苦笑い(笑)




これ、どーやって

止めたらええんや。。。




横川さんが


『電源切ったらええ!』




なるほど。


とりあえず切る。



すると

泉ちゃん…



『電源入れたら

また鳴りだしたりして(笑)

BUCK-TICK (笑)』




やーーめーーてーー!

(エルルン風に)




恥ずかしかった。。



ストリートライブ♪


近鉄奈良駅で

ストリートライブをする

と聞いて駅に走った。


アダチケンゴ君♪


最近のストリートの中で

飛び抜けて上手い。


声もギターの音も

最高に好き。


二時前に奈良駅に着いた。

けど遅れてる様子。


奈良は今、

正倉院展で、すごい人。



お腹すいたけど

知ってるお店には

行きにくい。

混んでるのわかってて

入りづらい。

私一人分でも、他の人に

食べて欲しい。

私はいつでも行けるんやから。



で。

裏通りに最近オープンした

うどん屋さんに。


カツ丼、小うどん付。

醤油辛くて舌が

ヒリヒリするほど。


小さいうどんは

美味しかった。

カツ丼が失敗。





舌がヒリヒリしたまま。

口直しに

スーパーで、ピノ購入。


アーンって食べかけたら

担当店のイケメン店長に

バッタリ(笑)



ピノをお裾分けして

ゾンビの写真を見せて

今からストリートライブ

あるのよって宣伝して。


結局、何時かな。

17時前くらい?から。


最初に

この日、初めての

ソラモユートのお二人の歌を

初めて聴いた。




コブクロやぁー。

大好きなんです♪


うまいなぁ。

コブクロの黒ちゃんよりも

優しい声。


余談ですが

コブクロのお二人が

大阪に来たら行く

焼き肉屋さん、めっちゃ

美味しいです♪

行きたい人は個人的に

聞いてください♪



で。

CD購入。


家に帰ってすぐ

かけてみた。


とっても好き。

奈良や梅田でもストリート

してるそう。


奈良は、いつでも行けるし

グランフロントは

会社の真下。


なのに今まで

知らなかったぁーー(((^^;)


スキマスイッチの奏の

歌い回しが、うますぎ。


ヘタクソな芸能人が

簡単にCD発売してるけど


こうゆう実力のある人達に

もっともっと

たくさんの人に聴いてもらえる

チャンスをあげてほしい。


思わず、昔の音楽関係者の

知り合いに連絡して

聴け!って言うといた。。


途中、救急車が来て

中断。


雨が降ってて

寒くなってきた。


早く歌わないと

せっかく集まったお客さん

いなくなっちゃうよ。

と思いながら待つ。



でも横に座ってる私に

『こんな状態で、

できないしね。。。』と

アダチケンゴ君、苦笑い。



どんだけ、ええ人。


彼の歌を初めて聴いた時


とっても気持ちをこめて

歌う人やなぁー…って

感じた。



曲も大切やけど

ミュージシャンの性格や

人柄って、出る。


歌にもトークにも

雰囲気にも。


ほんっっとにうまい。









待機中に

ソラモユートの方と

何の曲をしよっかって

相談中に


ゴスペラーズの

永久にを歌いだした。


ものっっっすごい好き。

今でも自分の中で

一番好きなのは

久保田利伸のMissing

なんだけどね。



その次くらいに

好きな曲。


結局、歌わなかったけど

聴きたかったなぁー…。



アダチケンゴ君の

クリスマスキャロルの頃には

が、めちゃくちゃ良くて。


今までよくサビは

聴いてたけど

歌詞を吟味したことなかった。


彼はとっても歌詞を

キレイに発するので


ああ、こんな歌詞だったのか

と、ジーンときた。


素敵すぎ。

1日過ぎた今も

私の頭の中で

ずーーっとリピート(笑)


新しいアルバムも

ゲットできたし。


ゆっくり聴こう。


ライブハウスにも

行きたいなって思う。



セッションもとても

良くて聞き惚れる。












とっても幸せな時間だった。


いろんな人に

彼らの声、ギターの音を

聴いて欲しいなと思う。


【ありがとう♪】


私は音楽の裏の仕事を

辞めるため

4歳から弾き続けてきた

鍵盤を

無理矢理、腕を壊して

弾けなくした。



詳しくは書けないけど

たぶん私の人生は

あの時、大きく変わった。



あのまま続けてたら

たぶん、めっちゃ

金持ちで(笑)


周りには、ものすごい

人達がいて



いい暮らしをして

いただろうと思う(笑)



今とは違う生き方を

していたんやろうなぁ。。




あんなに悩んだことや、

泣いたことは、ない。



今だって

昔とは比べられないけど

多少は弾ける。



友人の結婚式で

たまに弾いたりしてきた。



昨年も頼まれた。



でも、もう断った。



一曲、サラリと弾けば

痛くなるほどではないんじゃ?


って

会社で友人にも

言われたんやけどね。



10年以上、弾いてなくて

大事な式で弾くとなると

練習もしなくちゃ。



たぶん、そこで

痛みだす。



でも私の性格なら

そこで止めない。

痛み止めを打ってでも

弾き続けるやろう。



だからもう

ここ数年は断っている。



いつまでも過去の自分に

後悔したり



未練をもったりしてる自分に

嫌気がさす。



でもね


友人のライブだったり

音楽に限らず


芝居をしてる友人を

観に行ったりしてもね



私も、あんなふうに…

って気持ちが溢れる。



好きなことをしてる人は

キラキラしてる。




鍵盤弾きたい。


ドラム叩きたい。


メンバーとスタジオ入って

時に、ふざけて

時に、真剣に

演奏したいと思う。


たくさんの友人や

聴きにきてくれる人達の前で

大好きな音楽を無心で

楽しんでいた。




昔みたいに

クラブにジャズを

聴きに行って



『我こそはって人は!?』

って挑発してくる

黒人さんに



『こいつ弾きまーーす♪』

って仲間に手をあげられて


えー…って言いながらも



ワクワクしながら

前に出ていき

ピアノの前に座る。



曲名だけ聴いて

誰ともなく演奏しだす。



そのコードでいくのかぁ

リピートは?

ここのソロもらっていい?


って目と音で感じながら

セッションしていく。



でしゃばりすぎず

引きすぎず。



経歴どころか

名前すら知らない

さっき会ったばかりの

黒人さん達と

一つになる瞬間は

鳥肌がたつほど

エキサイティング。




そんな頃の友人に

バッタリ会ったり



久しぶりに会うと

後悔ばっかり。



何であの時

あんな選択を…って。



でも

大場唯クンの

HIKARIっていう曲を聴いて

変わった。





【今までやってきた事は

何も間違っちゃいない】



今までの自分を

後悔すると



今の自分や


ここ数年間に

知り合った人達をも

否定することになる。



今の私は

毎日のように泣いてる。



笑いすぎて(笑)



今日も会社で

笑いすぎて号泣(笑)



仕事先でも号泣。




いつも泣いてるって


この前も

桃ちゃんと

エルルンに言われた。



あなた達が

面白すぎるんですっっ(笑)



今日は周りの皆が

面白すぎて号泣。



そして

ものすごい

たくさんの人に

誕生日おめでとうって

言葉をいただいた。



素敵なプレゼントも。


のちのち自慢します(笑)



昨晩は

本当に素敵な声の

大場唯クンに



大好きなミッシングや

オネスティを

リクエストしたら



即興で弾きながら

歌ってくれて



ミッシング聴きながら

泣いた。


これは笑いすぎてではなく

なんやろ。




ほんまに

心に響くミッシング

やった。



人の歌を聴いて

泣いたのなんて

ほんまに久しぶり。



トイレの神様以来やなぁ。

わりと最近やし(笑)エヘ♪





私は楽器は

たいていできたけど


恐ろしく音痴なので

弾きながら歌うと


よく母に


『だまって弾いて(笑)』


と傷つけられた。。。



なので

唯クンの歌を聴いてると

めっちゃ元気になったり


めっちゃ悲しくなったり


めっちゃワクワクしたり。



音楽って

素晴らしいなと思う。



ふとした曲を

耳にしたり


思い出した瞬間



過去の思い出にワープする。



あの人は、よくこの曲を

歌ってたな



とか


あ、これ、あの子の

好きな曲やったなぁとか



この曲が流行ってた頃

私、あんなふうに

思ってたなぁ…とか。




私はいつも

家で家事をする時には

何かしら歌ってる。


ご機嫌さんで家事をする時も

あるし


時には

凹みながら無心で

悲しい曲を歌いながら

キッチンのシンクを

磨いてる日もある(笑)



弾くことはできないけど

聴くことも

歌うこともできる。



とっても

面白くて優しい友人が

周りに、めっちゃいてくれる。



Twitterにも書いたんやけどね。


今日、会社から奈良に

行くときに


実家の最寄り駅で、

電車を降りようとしている

病院帰りの父を発見。



『なんや、その、ようさんの

荷物は(笑)』と父。



会社の友人達に

プレゼントをいただいてん♪



『大事にしいや』


と、とても嬉しそうに

父は降りて行った。



せっかく習わせてもらった

音楽を、やめちゃって。



盛大な結婚式をしても

離婚して。



ほんまに苦労をかける娘で

ごめん。



でも貴方の娘は

今、めっちゃ幸せな毎日を

送ってます。



家族、友達を大切に。



出会いを大切に。




また一年

いっぱい笑って

泣ける一年に。



いろんな人に


心から、ありがとう。



そう感じた誕生日やった。




【パワー満タン♪】


久しぶりに

唯クンの声を聴いて

笑顔を見れて

元気になった!!!




『加奈さん、おかえりなさい♪』


この一言で、超happy♪




『今までやってきたことは

何も間違っちゃいない』



唯クンの言葉は

人に元気を与える。



簡単な言葉やけど

なかなか出てこない言葉。



唯クン、RESPECT!!!



アダチケンゴさん


先日、会社のすぐ下

グランフロントで

社内の人達が

ライブするとのことで

シャンパン片手に

聴いてきました♪






そのことは、また後日

書きます。



一部が終わり


二部開始まで時間が

あったので


メノウちゃんに

超美味しいイタリアンに

連れてってもらいました♪











グランフロントに

帰ってきて


大好きなお店の

クレープシュクレを♪



美味しい♪




すると


どこからともなく

聴いたことがある

コード進行…



何だっけ。

何の曲だっけ…



誰か唄ってる?


音の鳴る方向へと

歩いていく。


あそこやーーって

耳をかたむける。



【アダチケンゴさん】










カバー?


高橋真梨子、小林明子…


まだ若そうなのに

渋いチョイス。



けど久しぶりに

力強いギターの音。


そして

声量も、すごい。


うわぁー…


久しぶりに、もっと

聴いてたいなぁって

声、音を聴いた。


インディーズでは

大場唯さんが好きで

最近、

よく聴いていたんだけど



コピーは、まぁ…

私も、さんざんバンド

しまくってきたから

たくさん聴いたけど


そこそこ上手い人も

たくさんいる。


オリジナル、どうなん?


知らない曲だけに

つまらないと、嫌になる。



まだ発売されてない

アルバムの曲。


Strangerだっけ…?(((^^;)


イントロ聴いた時に


あ。この曲、好き。

って思った。









めっっちゃ良かった。


曲も歌詞も。




途中、ギターの弦が

一本切れて

直されていた頃



会社の人の二部が

始まる時間。



でも

もう一曲、聴いてたい。


過去に出されている

二枚のアルバム購入。



最後の曲は

まぁ…普通(((^^;)












アルバムも家に帰って

聴いてみたけど



今度のアルバムに

入ってる曲ほどの

感動は、なかった。



着実に実力をつけて

こられているなぁと思う。



チキンジョージで

ワンマンをするとか。



誰か知り合いが行くなら

行く…くらいな感じ。


昔の私なら一人でも

行ってたけど

今は、よっぽどでないと

行かなくなった。



チキンジョージは

私も、昔

20年ほど前に何度か

ライブをした。



今は音楽を離れ

さっぱりライブハウスにも

行かなくなったけど…



当時のライブハウス、

チキンジョージをはじめ


今は、ないけど

バナナホールや、

バーボンホウス、

堺のJURI なども

使わせていただいた。


が。


動員数が少ないと

扱いも悪く

次も難しくなる。


そんな10代、20代に

なりたての頃の

音楽三昧な日々を

懐かしく思い出しながら

聴いていた。



私は、もう

指が死んじゃってて

弾けなくなっちゃったけど


アダチさんには是非

頑張ってほしい。

あんなに素敵な声と

ギターの音を出せるのだから。



歌が終わってから

CD にサインを書いて

いただいた。








メッセージは

お見せできません。

あったかい言葉を

一枚、一枚丁寧に

書いてくださり。






写真も、いっぱい

撮らせていただいた♪



めっちゃええ人。



チキンジョージ行こうかな

と思いだすほどに(笑)


またどこかに

聴きに行きたい。



いや

絶対、行く。


素敵な夜に

なりました。


ありがとう♪



アダチケンゴさん


音が出ます♪




音が出ます♪

【私が弾いた最後の曲】


とっても個人的な

一人に対しての日記

になります。


スルーで。




ヤスへ。


私がけん盤をやめた理由は

ご存じのとおり。


で。

質問された

エレクトーンをやめて

バンドを始めた理由。


昨日の日記にも書いた。


ずっと習ってた先生が

突然オーストラリアに

行った。


一緒に習ってた子達とは

バラバラになり


ヤマハでは、かなーり

有名な男性の先生に

託された私。


そんなことになるとは

思ってもみなかった頃


指導グレードも取り


さらに上を目指すべく

柏木玲子さんという

エレクトーンプレイヤーの

プレリュードという曲で

苦戦していた。


7/4拍子だか

8分の7拍子と8分の6拍子

だかが混ざる変拍子。


当時のエレクトーンでは

不可能なリズムゆえ


1つ1つ、手打ちで

ドラムスを入力していく。


夜明けをイメージした

静かなイントロから

始まるその曲は


当時のエレクトーンでは

腕をもって表現しないと

ただの退屈な曲になる。


弾くことはできても

そこに気持ちをいれていく

ことが難しかった。



YouTubeで検索。

いくつも出てくるが

柏木さんの弾いてる物とは

ほど遠い…


プレリュード一人目

音が出ます



プレリュード二人目

音が出ます



プレリュード三人目

音が出ます



二人目の方のを見ると

わかるけど

両足でベースを弾く。


変拍子なうえ。


慣れるまで

大変だった。


とっても怖い先生が

その曲で、やっと

私の腕を認めてくれた。


夜明けからの激動が

目に浮かぶと。



そんな時に

突然、他の先生になり



怖かった先生と一緒に

リズムを打ち込み

音を作り


テストでも

ものすごい好評価を得た

その曲を弾きだすと


新しい有名な先生は

パパパと音を替えだした。


夜明けのイメージが…


まさにYouTubeの

一人目の方のような…


ダイナミックな感じに

変わった。



そうじゃない。


もっと繊細なの。


陽が登り

冷たい空気の中に

光がさし

鳥たちが鳴き出す。



そんな光景が

新しい先生のイメージと

一致しなかった。


その瞬間

私は、やめますと

先生に言って

部屋を出た。



事務所に行き

退会手続きの書類を

もらって帰った。


家に着くと

号泣しながら


もうエレクトーンやめる。

って母に言った。



何度も、やめるって

言ってきたけど

ダメだと認めてくれなかった

母も


私の、ただならぬ様子に

何も言わず

やめさせてくれた。



奇病で二年も入院して

ほとんど保育園に

行けなかった私が


初めて、やりたいと

言いだしたエレクトーン。


とっても怖い

厳しい先生が嫌で

何度も何度も

やめたいと言って

泣いてきた。


でも10年間

毎日何時間も練習した。


弾けないのが

嫌なんじゃなく

怒られるのが怖くて。


先生に笑って

○をもらう為だけに

小学校三年生くらいまでは

嫌々、練習した。


テストや発表会、

コンテストでは

怖い先生が横にいない。


その頃からやっと

楽しくなってきた。


とっても良いですねって

試験管の先生達も

ほめてくれる。


お客さんが

すごい拍手をくれる。


もっとうまくなりたい。

エレクトーン楽しい。


気がつけば

先生も怖くない。


もっと教えて。

どうしたら

うまく弾ける?



とっても怖かった先生を

信頼しきっていた。


それに気づいたのは

先生がいなくなり


新しい先生に

なった時。



今、YouTubeで

プレリュードを聴く。


違う。

そんなんじゃない。


技術的なことじゃない。


情景が浮かばない。


ただ弾いてるだけ。

細かいテクニックを

詰め込んでるだけ。


弾くことに一生懸命で

気持ちなど入ってない。


ラストあたりは

ただの早弾きじゃない。


一番の盛り上がりなの。





指はまだ

鮮明に覚えてる。


当時の私なら

もっとうまく弾けてた。


あの鬼のような先生が

初めて

認めてくれたんやもん。


指は覚えてるのに

弾けない自分に

イライラする。


あの後

私がとった行動は

間違えていたのかな。


とか


いや、だからこそ

今の私がいるんやって

思ったり。


まぁ…

そんな理由で

突然、エレクトーンを

やめた。


ちなみに

私が尊敬していた

めちゃめちゃうまかった

お姉ちゃんは

日本音楽療法学会認定の

音楽療法士として

頑張ってる。


さて。


3時やし。

1時間も日記書いてたし。



寝るべ。