スマホ版より、右上にある
PC版の方が見やすいかも。。。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【女子会】


会社の

同世代の方々と飲み。



他の人とは

何度もあるけど

今日の人達と

飲みに行くのは初めて。



芝居を観に行った時に

チョロっと

ご飯食べたくらい。




めっっっちゃ

楽しかったなぁ(*´艸`)



みんな、めっっっちゃ

いい人らで




恋話で盛り上がる。



かずくんとの事も

もちろんネタにされ(笑)



過去の恋愛や

恋愛観は

本当に人さまざま。




驚いた事に

よく似た幼少を過ごし

私と同じように

自分に自信を持てない

人もいて。



同じような恋愛を

してきて。。。




私は長い時間

引きずってきた恋愛を

清算した直後に

かずくんと話すようになり

今の幸せな毎日がある。




束縛が愛情の

全てだと思ってきた。




「楽しんでおいでね。」




って言ってくれる

かずくん。



久しぶりに

めっっっちゃ楽しい

時間を過ごさせてもらった。




かずくんとも

電話で話をしてもらって



「めっっっちゃええ人や!

間違いない!」

って言ってもらえて(*´艸`)




帰り際に

私の顔を覗き込んで



『うん!いい顔してる!』

って言ってもらった。




ありがとう。




今日も

めっちゃ幸せな気分で

家路を急ぐ。



ココロが軽い♪




あれ。

撮った写真

これだけ(*´艸`)








そして

お月さん、まん丸や♪





おうちに着きました。



お風呂入ろう♪

【感謝です】


会社で、婚約祝い!!って

いただいた韓国土産(*´艸`)







おそろ(*´艸`)

なにげ、おそろの物って

初めて(*´艸`)



彼女は女版かずくん。



めちゃくちゃポジティブで

言うこと なすこと

かずくんと同じ(笑)



ほんまに。



双子やろって思うくらい

同じなん。。。(笑)



好きなビールの銘柄や

アテまで同じ(*´艸`)



そして

めっちゃかずくんと私を

応援してくれてた。



彼女なくして

前に進めてはいない。



背中をバンバン

押してくれるん(*´艸`)



かずくんにしても

彼女にしても



前から知ってたとはいえ


話すようになったのは

ほんとここ数ヶ月。



でも

私の事をめっちゃ

知り尽くしてくれてる。



めーっちゃ素敵な

出会いに感謝。




ほんまにありがとう。。



出会ってくれて

ありがとう。



人生、楽しく

なってきたよ!!!


来週、逢う時にマイ箸、

マイスプーンを

使わせていただきます♪


【忘年会。。。】


今年もやってきた。。

この季節、私は死ぬ(笑)



昨年、11月から12月末まで

29件の忘年会に参加した。



毎月1万円の忘年会貯金を

しててもオーバー。。。



基本

用事や約束がないと

断れない。。。



無理やねんって

言ったら



何で?となる。


嘘ついても

ばれるん(笑)




今年は11月は何かと

忙しく断ってきた。


その反動で12月

どうしたらいいか

わからないほどの

お誘い。。。


昨年の1日に3箇所とか

4箇所ハシゴ

だけは回避したい。。



今のところ3つだけ

予定してる。


あと。。。

どうしようかな。。。



断れないこの性格

嫌になる。。。



そして必ず

色恋沙汰が起こる。。



で、猫山さんに

いつもの失礼な

セリフを言われるん。



『あんた何で

そんなモテるん(笑)』



私は、こう答える。


『知らんがな』




今年は

かずくんいますから

全てパシ!っと

お断り。。。



できるはず。。。




行けば行ったで

懐かしい人達とも

会えるので

楽しいんだけどね。。


そうじゃない人も

いるわけで。。。



うーーーー。。。







仕事先のホテルの

ロビーはこの時期

ほっこり(*´艸`)



【さよなら】


今日は有休を頂き

ちょっと病院へ。



かずくんから

深い言葉をいただいた。


普段は

アホな事ばっか

言うてる人やけど


こうゆう時に

ほんまに

頼れる人だと実感。



今朝、奈良の年下の

イケメンな社長から

メールが来た。


めっちゃ久しぶり。


昨年の今日、

仕事帰りに

一緒に飲みに行った。


また来年の今日

覚えてたら行こうなぁ〜

って言ってたけど。


覚えてます?(笑)って。


そういえば…





これな(笑)

美味しいスジ煮込みとか

串カツとか食べたね。。


私がアスパラの

串揚げが大好きなのと

力説した記憶がある(笑)



えっと。

ごめん。


忘れてました(笑)


よう覚えてたな。。。




『今晩、行かない?』


んー。

それ、私さぁ

条件つけてなかった?



『もし来年の今日

誰とも付き合って

なかったらねってやつ?』



それ!(笑)

だから行かれへん(笑)



『マジでーーーーー?(笑)

俺、どうすんの!?(笑)』





ポイ?(笑)





『ひっ…ひどい…(笑)

まぁでも、忙しすぎて全然

連絡してなかったもんなぁ。

仕事ばっかしてた(笑)

了解です。

別れたら連絡頂戴(笑)』



別れたら…ね(笑)


さよなら。

イケメン社長。。。(笑)


【ゾンビとキャンドルナイト】


すごーく書きたいことが

山盛りあるんやけど。



時間がない。

忙しい。

ほんまに忙しい。


いろーーーーんな人と

いろんなことをしてる。


楽しくてしょうがない?


とりあえず今日のことを。






この映画

とにかく、おもろい(笑)



グロいとこもあるけど

おもろい(笑)


今年一番、笑った。

号泣やった。




映画館を出たら

若者がいっぱい!!


キャンドルナイトが

雨で延期になり

今日開催になってたん?


ラッキー♪


























ここで、なつかしい

友人と



チョイチョイ会ってる

友人にもバッタリ。



カフェオレ650円

強気なお値段。






超楽しいデートやった?



【人生の…】


干し柿から

始まった師匠との出会い。


前にバッタリ会った時に

ご一緒だった友人の方に


『干し柿の師匠

なんやって私が(笑)』

とおっしゃってました。



違うねん。

人生の師匠やねん(笑)


ご自身が大変な時でも

人の為に動ける人。



喜ぶ顔の人が

周りにたくさんいる人。


人生の、ほんの一部を

初めて会った日に聞いた。


すごいなぁ!

そんなことあるんや!

と、感動した。


そんなふうに私も

なりたいなぁって思った。


そんな師匠の

手作り桜餅を

ナオコさんから

分けていただいた。


ナオコさんも

黙ってれば

わからないのに(笑)


いつもいつも

おすそわけ♪って

わけてくれる。



いい人には

いい人が寄ってくる。



いい人じゃない人は

削除。


私まで、いい人じゃ

なくなってしまう(笑)



尊敬できる人を

目標に。


私の周りには

尊敬できる人が

たくさん。


いろんな影響を受けて

ドンドン変わっていく

自分のスピードに

時より

ついていけなくなる。



そんな時に

休みやって

言ってくれる人がいる。


師匠の手作り桜餅

めーーーーっちゃ

美味しかった♪


葉っぱまで

優しいねん、とても。



ナオコさんの

入れてくれる紅茶も

スッと身体に入って

おかわり(笑)



いろんな友達に

大丈夫?

どうしたん?って声を

かけてもらって。



全部、吐き出した。


無駄な時間やったけど

自分は、そうならないよう

過ごせばええやんって。



ほんまに。


久しぶりに

人を大嫌いになった。



でも

悪いお手本より

尊敬できるお手本に

時間を使っていきたい。



師匠、ナオコさん

いつもほんまに

ありがとう(*^_^*)





一瞬で

食べてしまったので

ナオコさん撮影の

師匠の桜餅♪





【手が…】



手が、ふるえるほど

むかつく事があった。



許せない…。


長いこと勤めてきたけど

退職しよっかな。



でも

気がおさまらん。



久しぶり。


ここまで怒ってるの。





【多忙!】


iPadなる素敵なアイテムをゲット♪


かな入力の

アンチフリック派の私には

文字が打ちにくくて

たまりません。。。


ただいま練習中!


慣れると

大きめの私のスマホが

めっっちゃ小さく感じる(笑)


iPhoneとも違ってて

iPhoneにしかないアプリを

楽しみにしてたのに

入ってなかったり。。。


仕事も今月いっぱいは

バタバタになりそう。。


たわしも

もっぷも

元気です♪


iPadに写真入れてないから

貼れないけど。


娘も

イケメン彼氏と仕事

どちらも頑張ってはります。



私も毎日、相変わらず

涙を流して笑ってる(笑)



ではまた。


花粉が終わる頃に…。





【親として】


娘が

仕事を辞めようと思うと

言ってきた。



あーー?(−−)



自分のやりたいことが

見つからないと

生意気な事を。



あれだけ世話になり

優しい先輩だらけ。


仕事ができないから

逃げるの退職なら

クズぢゃで納得もできる。



が。

やりたいことが

見つからないやと!?



一年二年で

何がわかるねん。

三年続けて完璧に

仕事ができるようになり

それから言うこと。


今、簡単に辞める癖を

つけてしまったら

いくつになっても

どこに勤めても

ちょっとできなければ

逃げる大人になってしまう。

そんな情けない人間には

なってほしくない。


どーせイケメン彼氏と

土日にデートできない

から。


それが理由やろう。



トイレで

怒りやら

情けなさやら

店の優しい先輩達への

申し訳なさやら

いろんな思いが交差し

涙が出てくる。



私の育て方が

間違えていたのか。



東京のど真ん中で

料理長として働いてる

33歳の誠から連絡があり

トイレで泣いてる事を

告げて笑われる(笑)



※誠って名前は

よく出てきますが

ただの偶然です。

アレでも、アレでも

ありません。

初登場です。



【娘さんのことは

ほっときなさい。

じゃないと逆に

成長しないよ。

十代の子供に

何をせかして

望んどるん?


もうちょっと子供で

いさせてあげなよ。

嫌でも大人に

なるんだから。


大人の時間の方が

長いし辛い。


大人になって恋愛すれば

くだらない駆け引きも

するようになる。

だったら今は

好きなだけ純粋な

恋愛させてあげなよ。


あなたが伝えたことは?

愛情やろ?

それだけで十分。



あなたが伝えることは

自分だったら

こうしてたよとか

経験を伝えることだよ。

んで娘さんが後悔しても

少し黙ってること。

俺がオヤジなら

そうするよ。

本当に困ったなら

自分から言ってくるやろ?

そのときに優しく

アドバイスしてあげれば?


子供でいられる時間は

後少しなんだから


親の役割って

細かく細かくうるさく

言うんじゃなくて

本当に子供が

まいってるときに

優しく包んであげる

ことだと思うんだ。


伝えきれない部分は

子供が自分で経験して

埋める場所。】



何で10個ほども

年下の

子供もいない

男の子が

私よりも娘への

思いやりのある言葉が

出るんやろ。



頭を殴られた感じ。


さらに号泣。


20歳までは

子供が間違えた道を

歩こうとしたら

親が直してやる。

20歳越えたら

そこからは大人になった

娘自身の責任。

その時は、誠の言うよう

本人が助けを求めて

くるまで

だまってようと思ってた。



誠とは全く反対。


どちらも

間違ってるとは

思わない。



私は辞めたくても

親が辞めさせなかった

音楽で、後々

人生が変わったのだから。

自分の考えが

間違ってるとは

思わない。



ただ

今の娘は

珍しく彼氏に

一生懸命なの。

過去の彼氏には

ドライな付き合いしか

してこなかった娘が、

今回は別人。



私も19歳の頃

後に亡くなった彼氏に

夢中だった。

私は仕事も音楽も

彼氏も全て

全力やったけどね。


加奈子と娘は違う

という誠の言葉も

納得。



今の娘には

恋愛をめいっぱい

経験させてあげたい。



誠の言葉で

とてもそう思った。



五時間くらい

話をしたかな(笑)


電話を、切ったのは

夜中の3時過ぎやった。



ありがとう。




【怖いて!!!(閲覧注意)】


花粉で

有休いただきました。



きつめの薬を飲んでるのに

軽くゼロゼロ…(−−)



さて。

たくさんの雪が降り

今年は、あちこちで

雪だるまを見たけど…




怖かったの3つ

あげてみる。


3位



リアル(((^^;)






2位




女子校生が作ったとか。


ちなみに

前から見たら






歯まで作ったとか。

作成は30分くらいで

できたけど

雪を運んでくるのに

1時間かかったとか!


で、夜に一人で

作ったとか(笑)



ちなみに

後日…







ちょっとおもろい(笑)




で。




一番怖かったのが

コチラ。






こっち見てるの。

包丁持って!!!!




しかも


SOONとか!!!




これ見たときに

ゾクッとした。




クオリティ高すぎ。